福寿草


中庭の福寿草が咲きました!


毎年、春先に少しずつ場所を移動しては顔を出してくれます。



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

大切なお知らせ(新型コロナウイルスについて)

久々の投稿になります。

現在世間を騒がせている

新型コロナウイルスですが、

いよいよ国内での感染者が増えて

人ごととは言えなくなってまいりました。


最徳寺にほど近い病院の

医療従事者が2名感染し、

感染された個人タクシーの組合所も

最徳寺からすぐ近くにあります。



そこで、社会情勢を鑑みて

2月21日(金曜日)
仏教婦人会

2月22日(土曜日)
仏教講座

を中止することとなりました。


それぞれの会のご案内は

また次回お知らせをいたしますが、
皆様にはくれぐれも

御自愛下さいますよう

念じております。

合掌

大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

ありがとう『モフ夫』



2月2日の早朝、モルモットのモフ夫が旅立ちました。

8歳でした。


はじめて会った時、モフ夫はすでに4歳になっており、平和島駅程近くのペットショップで『里親募集』の貼り紙とともにちょこんと箱の隅っこにうずくまっていました。



目がどこにあるか分からないほどの真っ黒のモフモフの毛むくじゃらで、よく見るモルモットのイメージと違っていました。


そのペットショップでは『かつらちゃん』と呼ばれていたそうですが、最徳寺にきてからは『モフ夫』に改名し、すぐにその名に慣れてくれました。


藁をよく食べ、リンゴやキャベツが大好物でした。

冷蔵庫を開けると何かくれると思い、『ピぃピぃピぃ』と鳴いてねだるのが、可愛らしかったです!



モルモットの寿命は4〜8歳と言われていて、だいたい8歳半以上生きてくれたので、平均よりも頑張ってくれました。


モフ夫は、触ろうとするとパッと隠れる怖がりさんでしたが、亡くなる1週間くらい前から隠れることなく黙って触らせてくれていたので、今思えば調子が良くなかったのかもしれませんね。


すでにお骨になっており、今度、猫の『たつ』や犬の『もんじゅ』が入っているお墓『一処廟』に納骨します。






大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

紅梅が咲きました


白梅に続き、紅梅も開花しました!


毎日見ていたつもりが、ふと今日、いくつも花を紅くしていました。


近くに寄ると梅の香りがします。



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

白梅





白梅が咲きました!


今年の冬は暖冬ということもあり、随分早くから色づいていました。


公園などではもう開花していたので、もうそろそろかなぁと思って毎日見ていたら、今日咲いていたのです!


まだ数輪ですので、満開時にはまたアップしますね。



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

婦人会初顔合わせ

1月17日に婦人会の初顔合わせを開催しました!


総勢35名の賑やかな会となりました。



本堂で法要、茨城清心寺 増田廣樹先生のご法話をお聞きし、客殿に席をうつし美味しいお食事をいただきました。



席決めには、毎年、前坊守が折った干支のくじ。今年はかわいいネズミさんです。


お食事はいつも、とっても美味しいなだ万さんのお弁当と、少し寺で作ったお節をいただきます!


ちょっと茶色ばかりですね。



毎年、喜寿を迎えた方々をお祝いをしています。今回は5名いらっしゃり、4名の方がご出席くださいました。


    ▲増田先生と一緒に記念写真!


お食事の後は、恒例のゲーム大会!!


頭を使った大田区に関する知識問題と玉入れをしました。どとらも白熱した戦いでした!


玉入れは、住職が持つ樽に新聞を丸めた玉を投げ入れます!


最後は住職が席札のくじを引くその名も『住職賞』!

今年も2名の方が選ばれました。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、寺からのお土産を手渡しお開きとなりました。


今年もみなさんとご法話をお聞きし、また久しぶりの『大人の社会見学』も企画していますので、たくさんのご参加お待ちしています!



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

元旦会

令和2年初めての行事『元旦会』。


正午からの法要ですが、12時近くなってもまだ本堂がまばら、、、今年は少ないのかなぁと思っていたら、直前でわっーと来て下さいました(ほっ)。


みなさんで今年初めての『正信偈』をあげました。


法要の後、みなさんで阿弥陀さまにお供えしたお酒で新年のご挨拶をしました。



その後、客殿にて懇親会です!


年末にせっせと作ったお節をつまみながらお酒、ジュース、お茶をいただき、和気あいあいと楽しいひとときを過ごしました。



昨年のお節の写真を見たら、どのお重も茶色だったので、今年は彩りに気を付けました!


上の写真にある他、坊守のふるさと新潟の『のっぺ汁』、田作り、レンコンチップを召し上がっていただきました。



年一回、お酒を一緒にいただける機会なので、坊守の私ももちろんですが、特に住職は張り切って大きな声でおしゃべりに興じていました。


あ、声が大きいのはいつものことですね。



今年もたくさんの方に最徳寺に足を運んでもらいたいです。

お待ちしています。


大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

本年もよろしくお願いします


新たな年を迎え、令和2年となりました。


本年もよろしくお願いします。



最徳寺



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

おりがみ教室 12月

今年最後のおりがみ教室を開催しました。


今回は、年明け子供たちが楽しみにしているものを入れる袋、そう『ポチ袋』!



鶴がくっついていますが、別に折ってノリなどで貼っているわけではありません!

一枚の紙で折り上げているんですよ!


素敵ですよね。



そして変わり鶴も折りました。

羽でくっついている2羽の鶴ですが、もちろんこれも1枚の紙でできています!


平面の紙から立体的な作品ができていく、、、とても神秘的な『おりがみ』。


また来年もいろいろな作品をみなさんで作っていきます。お楽しみに!




大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

柚子がとれました!


最徳寺で採れた柚子です!


今年はたくさんできたので、ご参詣のみなさまに冬至の前に一つずつお配りしました。


寺でも元旦会のお節に使います。



大田区・大森 浄土真宗のお寺 最徳寺 墓地・永代供養墓 ペットのお墓

http://saitokuji.tokyo/

<< | 2/26PAGES | >>

最徳寺のホームページ

ホームページはこちらです。 http://saitokuji.tokyo/

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最新の記事

カテゴリー

月別の記事

プロフィール

ブログ内を検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST -DELUXE EDITION
THE BEST -DELUXE EDITION (JUGEMレビュー »)
AI,ATSUSHI,JiN,Thomas “Tom Jack” Jackson

recommend

recommend

others